憧れの地に住む!

ドイツ・ベルリンでのワーホリライフについて

日本での事前準備とオリジナリティ

ベルリンでの住民登録について、日本でできることや順序をもう少し細かく紹介します!
と思って、順序とかもりもり書いていたのだけど、先人たちがすでに書いていました!(笑)

 

@ベルリン
※住民登録は2015年から入国14日以内に申請となったようです。(公式HP参照)
http://www.atberlin.net/live/ragistration/

 

わたしが最近すごく参考にしているブログ、「Berlin Yoga Guide」さんでも紹介していました!しかもめっちゃ詳しく!!!ありがとうございます!フォーマットの書き方まで!助かる〜〜(手書きNGのところを読み逃してミスプリントしたわたし)
https://om-yogaberlin.com/how-to-write-registrationapplication

Berlin Yoga Guideさんは、ベルリンでの通いたい放題のジム情報や定期券の年間購読での節約術、現地での格安SIMなどなど、、、知りたい情報ばかりです!もしかして…同世代かな?(笑)

こんなに先人が書いているのだし、やっぱりオリジナルの内容にしたいなと改めて思いました。
明後日出発なのですが、だんだん実感が湧いて…やっぱりこない(笑)
自分にやれるだけの情報収集はしたと思うので、あとは「なんとかなるや」精神でいこうと思います。気の持ちようや自分の機嫌ってすごく大事だし、類は友を呼ぶ/Like attracts like/Gleich und gleich gesellt sich gernだと思うのです。大学卒業後、就活や仕事などことあるごとに思ったのは、「人間にはいくつかの考え方や姿勢の種類があって、自分の中にもいくつか存在する。だから、この人は、と思った人と時間を過ごしたい」ということです。
どんな理由でワーホリをしているのか、どんな目的で海外に住んでいるのか百人百通りだと思います。各国いいところ悪いところあると思います。違いがありつつも、自分が「この人は!」と思える人に出会えたらいいな、と思うし、他の人が「この人は!」と思うような自分でいたいな、と思います。(※恋愛の話だけではないです、もちろん)
これじゃなかったら、他は全てだめだ、と考えるようになっては、思考が固まっている状態。自分を縛っている状態だと思います。自ら苦しめている人が放つ負のオーラは、国籍やバックグラウンドが違っても伝わるんじゃないかな、と思います。

 

日本からの直行便がないのに「遊びに行くよ」と言ってくれる友達や家族、現地で「待ってるよ」と言ってくれる人がいることに感謝して、心に平穏を、心がけます。